|日本語English中文
1992
【シンポジウム】トリエンナーレ奈良1992 現代建築シンポジウム
1992年5月17日
1992年5月17日-19日
内 容 「世界建築博覧会1998奈良」の第1回プレイベント
    トリエンナーレ奈良'92 建築トリエンナーレ 現代建築家展
    セッション1
     モデレーター 馬場璋造
     パネリスト 川崎清/ケン・ヤング/チャールズ・コリア/石井和紘
    セッション2
     モデレーター 川向正人
     パネリスト ジェームズ・スターリング/ジャン・ヌーヴェル/石山修武
    セッション3
     モデレーター デニス・シャープ
     パネリスト リチャード・ロジャース/磯崎新/ヴァクタング・ダヴィタイア/ハンス・ホライン
    セッション4
     モデレーター ホルゲ・グリュスベルグ
     パネリスト 長谷川逸子/ヘルマン・ヘルツベルハー/黒川紀章
    セッション5
     モデレーター チャールズ・ジェンクス
     パネリスト 山本理顕/竹山聖
    セッション6
     モデレーター フランソワ・シャラン
     パネリスト ピーター・クック/伊東豊雄/トム・メイン
会 場 奈良市史跡文化センター
1997
【講演】アイカ現代建築セミナー
1997年2月7日
内 容 建築は仮説に基づいてできている 山本理顕
会 場 大阪朝日生命ホール
2000
【レクチャー】東京大学大学院 設計製図特別講義 第5回
2000年10月31日
18:00-20:00
内 容 3年生設計製図の一環としての公開レクチャー
    「建築家はオタクか?」 山本理顕
会 場 東工大学工学部1号館15号講義室
参加費 無料
主 催 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻
2009
【見学会+レクチャー】横須賀美術館「いま美術館を考える 建築と美術のはざまで」
2009年2月28日
13:45-17:00
内 容 設計者の山本理顕の案内で見学しながら設計の意図やプロセス等を聞く見学会。見学後のレクチャーでは美術館に関する3人のプロフェッショナルにより、設計、企画、運営、キュレーションそれぞれの立場から美術館のあり方や魅力を探り、議論することによって美術館への理解を深めます。
13:45-14:45 見学会
15:00-17:00 レクチャー
講 師 山本理顕
    小野田泰明(東北大学大学院工学研究科准教授)
    長谷川祐子(東京現代美術館チーフキュレーター)
参加費 1,500円(学生500円)
定 員 60名
主 催 JIA関東高江信越支部 神奈川支所

【講演】宇都宮大学 建築講演会
2009年12月4日
15:00-16:30
内 容 “地域社会圏”という考え方 山本理顕(横浜国立大学大学院教授)
会 場 宇都宮大学
参加費 無料
2010
【シンポジウム】JIAシンポジウム
2010年7月29日
内 容 医師弁護士と建築家の役割を考える
【対談】風景の貧困 山本理顕x三浦展
2010年8月27日
モデレータ 藤村龍至
会 場 INAX GINZA
【講演】現代社会論入門講座
2010年11月8日
内 容 現代社会論入門講座-第5期
主 催 株式会社カルチャースタディーズ研究所 三浦展
【講演】東京藝術大学 山本理顕講演会「地域社会圏という考え方」
2010年11月12日
18:30-20:30
会 場 東京藝術大学美術学部中央棟第一講義室
定 員 200名
【司会】横浜建築都市学 市民公開講座
2010年11月30日
内 容 建築講座「建築の社会性」「Act Beyond Borders-越境し、行動する」
講 師 北野宏明氏(特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構会長)
司 会 山本理顕(Y-GSA校長)
会 場 ヨコハマ創造都市センター(YCC)1F
【講演】筑波大学 芸術連続講演会
2010年12月1日
18:00-
内 容 「地域社会圏という考え方」 山本理顕(横浜国立大学大学院教授)
会 場 筑波大学
2011
【レクチャー】横浜国立大学大学院/建築都市スクール“Y-GSA” 山本理顕最終講義「集落から地域社会圏まで」
2011年4月27日
17:00-18:30
会 場 横浜国立大学 常盤台キャンパス 中央図書館附属 メディアホール
定 員 150名
帰心の会
2011年5月1日
14:00-16:00
会 場 伊東建築塾 神谷町スタジオ 
定 員 100名
【講演】横浜国立大学大学院/建築都市スクール“Y-GSA” 教授退任記念+帰心の会 公開シンポジウム
2011年11月22日
16:00-19:30
内 容 建築をつくることは未来をつくることである
16:00-17:40 第一部「建築の地域性」
    伊東豊雄×妹島和世×山本理顕×小嶋一浩
17:50-19:30 第二部「社会システムと住宅」
    隈研吾×内藤廣×山本理顕×北山恒
会 場 横浜市開港記念会館
参加費 無料
主 催 横浜国立大学大学院/建築都市スクール“Y-GSA”
共 催 帰心の会
2014
【講演+ディスカッション】けんちくとーろん/建築をめぐるディスカッション 第1回「公共建築は誰のものなのだろうか?」
2014年2月25日
18:00-20:00
内 容 第1回 「公共建築は誰のものなのだろうか?-建築設計競技をめぐって」
    布野修司(建築討論委員会委員長/滋賀県立大学副学長) あいさつ/ローカル・コンペとナショナル・コンペ
    ■第一部 18:10-18:40 ふたつのミニレクチャー
    山本理顕(建築家) 国と個人のあいだを設計する
    松隈洋(近代建築史、京都工芸繊維大学教授) 20世紀建築を21世紀に継承せよ
    ■第二部 18:40-20:00 ディスカッション
    (論点提示)
    藤村龍至(建築家、東洋大学准教授)自治体・市民・大学の連携による公共デザイン
    池田昌弘(エンジニア、建築構造設計)構造エンジニアリングの視点からみた公共建築の近未来
    山本理顕、松隈洋が加わりディスカッション
司 会 宇野求(建築家、東京理科大学教授)
主 催 日本建築学会 建築討論委員会
会 場 日本建築学会 3階会議室@「建築会館」
定 員 50名
2015
【シンポジウム】『建築倉庫』発足記念シンポジウム「記憶の継承」
2015年1月30日
18:30-20:00
内 容 「記憶の継承」
パネリスト 北山恒、坂 茂、古市徹雄、三宅理一、山本理顕、他
会 場 寺田倉庫本社ビル2F Terratoria(テラトリア)
【レクチャー】IIT Colleage of Architecture’s Fall 2015 Dean’s Lecture Series
2015年9月2日
18:30-
会 場 S.R.Crown Hall
2016
【ドキュメンタリー上映+建築トーク】カルロス・ラウル・ビジャヌエバ
2016年9月29日
18:00-
トーク アンドレ・コレア・ド・ラゴ在日本ブラジル大使×山本理顕
会 場 セルバンテス文化センター東京 オーディトリアム
2017
【レクチャー】Y-GSA2017年度春学期 公開連続レクチャー
2017年4月18日
16:30-19:00
内 容 横浜建築都市学「建築空間論・建築空間は活動の舞台である」
    第1回「公的空間(public realm)と私的空間(private realm)」

【レクチャー】Y-GSA2017年度春学期 公開連続レクチャー
2017年5月16日
16:30-19:00
内 容 横浜建築都市学「建築空間論・建築空間は活動の舞台である」
    第2回「なぜハンナ・アレントは古代ギリシャのポリスを問題にしたか」
【レクチャー】Y-GSA2017年度春学期 公開連続レクチャー
2017年5月30日
16:30-19:00
内 容 横浜建築都市学「建築空間論・建築空間は活動の舞台である」
    第3回「自由は住宅の内側にある」
【レクチャー】Y-GSA2017年度春学期 公開連続レクチャー
2017年6月13日
16:30-19:00
内 容 横浜建築都市学「建築空間論・建築空間は活動の舞台である」
    第4回「建築家の意識やその役割も変わった」
【レクチャー】Y-GSA2017年度春学期 公開連続レクチャー
2017年7月4日
16:30-19:00
内 容 横浜建築都市学「建築空間論・建築空間は活動の舞台である」
    第5回「コモンセンス/建築空間によって示される共同体(コミュニティ)のかたち」
【シンポジウム】くまもとアートポリス建築展2017 東京シンポジウム「みんなの家、その先へ」
2017年9月2日
14:00-17:00
会 場 寺田倉庫G3
参加費 無料
定 員 300名
主 催 くまもとアートポリス + NPO法人HOME-FOR-ALL
【トークセッション】HOME-FOR-ALL トークセッション「みんなの家、その先へ」
2017年10月21日
11:00-14:00
内 容 「みんなの家、その先へ」をテーマとしたトークセッション
みんなの家や熊本の災害公営住宅の設計者をお招きして、震災後の今後の可能性について話し合います。
    登壇者 伊東豊雄、山本理顕、山下保博、柳澤 潤、岡野道子、Astrid Klein、Mark Dytham
会 場 COMMUNE 2nd
2018
【シンポジウム】名古屋造形大学 公開シンポジウム「都市は美学だ!」
2018年3月3日
18:00-21:00
内 容 名古屋造形大学の創立50周年を記念したシンポジウム
 名古屋造形大学 公開シンポジウム 全4回シリーズ「都市は美学だ!」
 第一回 美しい都市は住みやすい都市である
 講演者 陣内秀信(建築史家)× 木村草太(憲法学者)× 山本理顕(建築家)
会 場 ウィルあいち
2019
【講演】千代田区のまちづくりを考える会 講演「地域社会圏」
2019年7月25日
13:00-16:30
会 場 千代田区民ホール
2022
【シンポジウム】HOME FOR ALL SYMPOSIUMーみんなの家って何だろうー
2022年1月23日
14:00-17:00
会 場 せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
【講演】建築セミナー 山本理顕講演会「これからの公共建築を考える」
2022年2月12日
13:00-15:40
会 場 株式会社アルテック +オンライン
定 員 500名
【講演】生活工房「暮らしの創造 団地文化から考える公・共・私」
2022年2月27日
13:00-18:30
内 容 原武史「団地の共同体と思想」
    山本理顕「団地と地域社会圏」
    【対談】原武史×山本理顕
会 場 生活工房セミナールーム
定 員 30名
【フォーラム】第4回東海まちづくりフォーラム
2022年3月8日
会 場 大同大学
【審査員】トウキョウ建築コレクション 全国修士設計展「New Standard」審査委員長
2022年3月12日
会 場 代官山ヒルサイドプラザ
【講演+ディスカッション】JIA東北 建築家フォーラム2022「東日本大震災から10年」
2022年5月20日
13:00-18:45
内 容 JIA東北住宅大賞表彰式
    山本理顕基調講演「震災復興はコミユニティの復興である」
    パネルディスカッション など
会 場 パレスへいあん
定 員 100名
【見学会】建築家山本理顕と巡る東京湾開発視察会
2022年8月20日
14:00-17:40
主 催 一般社団法人 地域社会圏研究所
【講演】EAST-EAST Mini Review
2022年8月29日
18:00-20:30
会 場 建築会館大ホール
主 催 JIA国際委員会
【審査員】第2回JIA東北建築大賞2022 審査員長
2022年9月1日
主 催 日本建築家協会東北支部
【レクチャー】ドイツ ハノーファー大学「Learning Landscapes」
2022年10月13日
20:15-21:45
会 場 Gottfried Wilhelm Leibniz Universität Hannover(オンライン参加)
登壇者 山本理顕 , Raphael Frei , pool Architekten , Ingrid van der Heijden , CIVIC Architects , Ellen van Loon
【トークイベント】『小商い建築、まちを動かす!』(ユウブックス)刊行記念 連続トークイベント
2022年10月16日
14:00-16:00
内 容 連続トークイベント_1建築編「小商い建築の公共性について考える」
    山本理顕×能作淳平×西倉美祝×若林拓哉×西田司
会 場 いづみco&works(GAZEBO2階)
主 催 ユウブックス
共催:一般社団法人地域社会圏研究所 いづみプロジェクト
【レクチャー】東京藝術大学「建築空間の哲学 建築は活動の舞台である」
2022年10月28日
18:00-20:00
内 容 東京藝術大学客員教授山本理顕就任記念連続レクチャー
   第1回「公的空間(public realm)と私的空間(private realm)」
会 場 東京藝術大学
【レクチャー】東京藝術大学「建築空間の哲学 建築は活動の舞台である」
2022年11月4日
18:00-20:00
内 容 東京藝術大学客員教授山本理顕就任記念連続レクチャー
    第2回「ポリスから中世都市へ」」
会 場 東京藝術大学
【レクチャー】東京藝術大学「建築空間の哲学 建築は活動の舞台である」
2022年11月11日
18:00-20:00
内 容 東京藝術大学客員教授山本理顕就任記念連続レクチャー
    第3回「社会という新たな空間」
会 場 東京藝術大学
【レクチャー】東京藝術大学「建築空間の哲学 建築は活動の舞台である」
2022年11月18日
18:00-20:00
内 容 東京藝術大学客員教授山本理顕就任記念連続レクチャー
    第4回「『1住宅=1家族』という思想」
会 場 東京藝術大学
【講演】名古屋大学 山本理顕講演会「開かれた大学を目指して・名古屋造形大学の建築」
2022年11月21日
17:30-19:00
会 場 名古屋大学オークマ工作機械工学館・オークマホール
2023
【レクチャー】東京藝術大学 「建築空間の哲学 建築は活動の舞台である」
2023年1月13日
18:00-20:00
内 容 東京藝術大学客員教授山本理顕就任記念連続レクチャー
    第5回「ソーシャビリティという空間」
会 場 東京藝術大学
【講演】青山製図専門学校 山本理顕基調講演会「公的空間の作法と美学」
2023年2月16日
13:00-14:00
会 場 渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール+オンライン
【審査員】NAGOYA Archi Fes 中部卒業設計展:NAF2023 二日目審査委員長
2023年3月15日
09:00-19:00
会 場 名古屋中小企業振興会館
【レクチャー】エクアドル サンフランシスコデキト大学 レクチャー「Architecture, Nature and Urban Cohabitation 」
2023年3月24日
18:00-19:30
内 容 インターナショナルのシリーズレクチャー
    「Public Stages: Architecture, Nature and Urban Cohabitation」
会 場 オンライン
【講演】JIA東北建築家フォーラム2023
2023年5月12日
13:00-20:00
内 容
13:50-15:15 第一部
    第2回JIA東北建築大賞2022 表彰式、審査講評
15:10-18:00 第二部
15:10-15:50
    基調講演1「建築家が語り継ぐこと」 山本理顕
16:00-16:40
    基調講演2「東北の建築文化『これまで、いま、これから』ー東日本大震災からの学校復興を軸として」
    長澤悟(東洋大学名誉教授・教育環境研究所 理事長)
16:50-17:50 パネルディスカッション「東北のこれからの建築について」
    パネリスト 山本理顕氏、長澤悟氏、佐藤尚巳JIA会長、六本木久志氏、西方里見氏   
    コーディネーター 進藤勝人東北支部長
18:05-18:10 閉会の挨拶
18:30-19:50 懇親会
会 場 せんだいメディアテーク
参加費 無料(懇親会参加は5,000円)

【見学会】東京藝術大学 GAZEBO見学会
2023年6月3日
15:00-18:00
参 加 学生40名+教員6名
【記者会見】日本記者クラブ「マンション政策の行方」
2023年6月6日
15:00-16:30
内 容
15:00-16:00 講演
16:00-16:30 質疑応答
登壇者 鎌野邦樹(早稲田大学大学院教授)、五十嵐敬喜(法政大学名誉教授)、山本理顕
司 会 小林伸年 日本記者クラブ企画委員(時事通信)

【講演+ディスカッション】第5回東海まちづくりフォーラム
2023年6月10日
16:30-18:30
内 容
16:30-16:55 第一部 基調講演
    「公共建築の私物化は許さない」 山本理顕
17:10-18:30 第二部 オンライン公開討論会
    「建築の公共性」
    市原正人(建築家)
    恒川和久(名古屋大学大学院)
    吉本学(JIA愛知前地域会長)
    山本理顕
司 会 宇野享
主 催 名古屋建築会議
【トークイベント】地域社会圏研究所「山本理顕×廣村正彰×安東陽子トークイベント」
2023年6月18日
14:00-17:00
内 容 『MATERIALIZATION』(建築技術)を中心としたトークイベント
登壇者 安東陽子(テキスタイルデザイナー・コーディネーター)
    廣村正彰(グラフィックデザイナー)
    山本理顕(山本理顕)
会 場 GAZEBO2F(いづみco&work)
主 催 一般社団法人地域社会圏研究所
協 力 tsugubooks、アメテクト株式会社
【レクチャー】Y-GSA横浜建築都市学2023春学期「建築はどこに向かって行くのか?」
2023年7月11日
16:30-19:00
内 容 作法と世界 山本理顕+畝森泰行、高橋一平
会 場 横浜国立大学大学院
主 催 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院
企画・運営 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院"Y-GSA"
【見学会】横浜国立大学2年生 GAZEBO見学会
2023年7月20日
内 容 「名建築を研究する課題」でのGAZEBO見学
参 加 学生6名
【ディスカッション】現代総有シンポジウム「マンション区分所有法制の改正の行方」
2023年7月23日
14:00-17:00
内 容
14:00-15:40
    司会 内田勝一(早稲田大学名誉教授)
    1. 区分所有法制の中間試案について 藤巻梓(国士舘大学教授)
    2. 建替え事業の実態報告 重水丈人(旭化成マンション建替え研究所)
    3. 海外事例・フランスの区分所有 寺尾仁(新潟大学フェロー)
    4. マンション管理組合と自治会 片岡直美(グリーンハイツ八千代自治会会長)
    5. 住民自治の可能性 仲俊治(仲建築設計スタジオ代表)
    6. マンションがつくる都市の姿 山本至(itaru/taku/COL.共同主宰)
15:50-16:45 オンライン参加者を交えてのディスカッション
    鎌野邦樹(早稲田大学教授)、山本理顕、五十嵐敬喜(現代総有研究所所長・法政大学名誉教授)、会場参加者
16:45
    司会 内田勝一 早稲田大学名誉教授からまとめのコメント
    五十嵐敬喜 現代総有研究所所長からお礼の言葉
16:55 閉会
会 場 法政大学大学院棟202教室+オンライン
参加費 無料

【見学会+講演】第5回神田警察通り周辺まちづくり研究会
2023年7月31日
17:30-21:00
内 容 地域社会圏から見た神田警察通り周辺まちづくりの情況 山本理顕
17:30-19:00 見学会
19:00-21:00 研究会・講演
会 場 神田公園区民館
参加費 無料
【パネルディスカッション+まちあるき】第一回世界団地サミット
2023年8月1日
15:00-18:00
内 容
15:00-15:10 イントロダクション
    ダンチテクツ 内藤太一(建築家)
15:10-16:00 団地事例発表
    高蔵寺NT 奥田良太(高蔵寺まちづくり株式会社) 
    菱野団地 前島依理子(瀬戸市都市計画課)
    保見団地 筒井信(フリーランス)
16:00-16:45 パネルディスカッション
    特別ゲスト 山本理顕
16:45 閉会・記念撮影
17:00 まちあるき
    東部市民センター、リノベ住宅、グルッポふじとう
18:00 懇親会
会 場 春日井市東部市民センター
参加費 3,000円
主 催 Danshitects、高蔵寺まちづくり株式会社
協 力 東海まちづくりフォーラム
協 賛 株式会社ユニソン、UR都市機構中部支社、YKK AP株式会社
【講演+討論】日本建築学会 関東大震災100周年シンポジウム「100年後の日本の建築・まち・地域」
2023年9月1日
13:00-17:30
内 容
13:00-13:10 会長挨拶
13:10-14:00 関東大震災と 100年目の東京 武村雅之(名古屋大学)
14:00-14:20 日本建築学会からの提言案 川口健一(東京大学)
(10分休憩)
14:30-14:55 住み手のパワーを活かす建築社会システム 齊藤広子(横浜市立大学)
14:55-15:20 ともに生きる社会を”場”から考える大西麻貴(o+h)
15:20-15:45 100 年後の建築家へ 山本理顕
(15分休憩)
16:00-17:30 討論「建築の新常識」司会 久田嘉章(工学院大学)
会 場 建築会館ホール+オンライン
参加費 無料
【講演】日本認知科学会第40回大会
2023年9月8日
14:45-16:15
内 容 建築空間とその作法ー「公立はこだて未来大学(2000年)」から「名古屋造形大学(2022年)」まで
    講演者 山本理顕(建築家)
    指定討論者 美馬のゆり(公立はこだて未来大学)
    企 画 公立はこだて未来大学 美馬義亮・美馬のゆり・伊藤精英
    司 会 美馬義亮
14:45-15:45 講演
15:45-16:15 対談「学習空間という観点から」美馬のゆり×山本理顕
会 場 公立はこだて未来大学
【講演】建築学生同盟北海道組Lecture Series 81
2023年9月23日
19:00-20:30
内 容 建築家を志したきっかけと若い頃の話
19:00-20:00 講演
20:00-20:30 質疑応答
会 場 豊平館
定 員 80名
参加費 学生無料、一般500円
主 催 建築学生同盟北海道組
協 賛 総合資格学院
【レクチャー】ローザンヌ大学
2023年10月2日
18:30-20:00
テーマ the habitat of tomorrow
登壇者 Andrea Branzi, Sophie Calle, Anne Lacaton,Riken Yamamoto
会 場 スイス連邦工科大学ローザンヌ校 EPFL (Ecole polytechnique fédérale de Lausanne)
【シンポジウム】Local Republic Awardキックオフイベント
2023年10月19日
15:00-17:30
内 容
15:00 開会の言葉
15:10 パネリスト(2020入賞者、4組)による講演(1組10分程度)
16:00 休憩
16:10 車座ディスカッション
登壇者 山本理顕/LRA主宰
    北山恒/建築家 横浜国立大学名誉教授、日本建築学会常任理事
    陣内秀信/建築史家 法政大学名誉教授
    保坂展人/世田谷区長
パネリスト(LRA2020年受賞者) 
    株式会社向こうサンゲン両隣
    IN STUDIO
    ツバメアーキテクト
    株式会社オブザボックス
    他
モデレーター
    日野雅司/建築家 東京電機大学准教授
    田井幹夫/建築家 静岡理工科大学准教授
    仲俊治/建築家
司 会 山本至/建築家

※当日は建築倉庫公式Instagramよりオンライン配信します
【レクチャー】東京藝術大学
2023年10月27日
18:00-19:30
内容 対話 -最終回-
   2022年より5回にわたって開催された就任記念連続レクチャーの最終回
会場 東京藝術大学
【シンポジウム】JIA建築家大会2023 東海 in 常滑
2023年11月9日
13:00-15:00
内 容 シンポジウム「西尾市生涯学習センター(仮称)コンペ」から公共建築の設計者選定を考える
13:00 西尾市コンペの概要
    概要説明 澤村喜久夫 伊藤建築設計事務所、JIA東海
13:10 基調講演「公共建築はだれのものかー地方自治劣化」
    登壇者 山本理顕
13:40 ディスカッション 山本理顕
    パネリスト
    伊藤恭行(審査員)建築家・CAn、名古屋市立大学
    加茂紀和子(審査員)建築家・みかんぐみ、名古屋工業大学
    鈴木貴之(コンペ事務局)西尾市 教育委員会
    恒川和久(コーディネーター)名古屋大学、JIA東海
14:50 まとめ
    脇坂圭一 静岡理工科大学、JIA東海
進 行 吉本学 静岡理工科大学、JIA東海
会 場 常滑市民文化会館
【講演】神奈川大学
2023年11月16日
10:50-12:30
内 容 住生活創造講演会02+都市デザイン論「地域社会圏主義とは何か」山本理顕
会 場 神奈川大学16号館 セレストホール
主 催 神奈川大学建築学部建築学科 住生活創造コース+都市デザイン研究室
【講演】京都精華大学
2023年12月9日
15:00-16:30
内 容 京都精華大学デザイン学部建築学科 高松伸企画講演会シリーズ
    MASTER ARCHITECT vol.4「山本理顕と高松伸」
    講師 山本理顕
    モデレーター 高松伸
会 場 京都精華大学 明窓館 大ホール
定 員 500名(当日先着順)
参加費 無料
2024
【講演・座談会】第123回CMAJフォーラム「建築デザインとCM ~山本理顕氏座談会~」
2024年1月22日
18:30-20:00
内 容 前半は最新プロジェクトの実例紹介などを交えながらの講演。
    後半は20~40代のCMr.との座談会形式とし、建築を取り巻く環境やマネジメント業務に関するテーマについてディスカッションを行います。
会 場 パレスサイドビル8F 日建設計 竹橋オフィス NSホール
定 員 会場50名、Zoom配信480名
参加費 2,000円
主 催 日本CM協会